2007年04月30日

敗戦

正直負けた選手を迎えに行くのは微妙な心境・・・
反対に微妙なのは選手の方かも知れませんね。
でも勝った時ばかりで負けた時は来ないとか思われたくないので、昨日は仕事を早々と切り上げ空港へ。

以前ウチに負けたチーム(あえて名前出さないけど)の選手達が試合後ヘラヘラ笑い合ってんの見てガックシ来た↓↓↓
応援してる自分のチームじゃないからいいんだけどチョットね・・・
意識が低過ぎる。
切替えにしては早過ぎやろう!って(笑)
ウチの選手がそれやったらムカツクし、やっぱショックね・・・

でも帰って来た選手を見て確信。

大丈夫!ってね。

タダでは転ばない強さ持ってるから。
さほど心配もしません。
また練習見に行って再確認するだけなんだろう。

内容については行ってない自分がゴチャゴチャ言える立場じゃないからノータッチで・・・

沖縄に乗り込んだサポーターは皆顔見知りだったようです。
特に弾丸組は本当お疲れ様でした。
沖縄は蒸し暑かったようですね。
選手と一緒に帰って来たひろさんと島っ子が凄い焼けてた(笑)
行きは福岡発の二人にバスまで荷物届けて、帰りは選手のお迎えのついで。
その後二人のアッシーちゃんになったのは言うまでもないです。
後ろの席で島っ子がアロハ着たり、二人共沖縄モード全開で試合内容についてちっとも話してくれない↓↓↓
丁度去年もお迎え行って修平さんの足となり同じ体験をしたなぁ~と・・・

二人の話を聞いてると去年初めて行った沖縄の事を思い出した。
私が行ったのは丁度赤間でやった時だしね。
かなり嫌な傾斜から見下ろした所にグランドがあって、そのすぐ向こうに万座ビーチ!
アップを始める選手よりも海を見てた(笑)
試合後MVPだったケースケにカンプノウの寄贈品を渡したりしたっけ~
カンプノウは色んなトコのサポーターが集まってて本当楽しかったなぁ。
沖縄で飲む泡盛も美味しかった♪

やっぱ6月行きたいな。
どうにかならんかな・・・

って本当どうにもならんのです↓↓↓

JFLに昇格したらFC琉球次第では沖縄ないかも知れません。
FC琉球との試合では北谷だしね。
行ける人は無理してでも6月は行っとくべき!


P.S
お土産のシークァーサーガムありがとうございました♪  

Posted by ayumi  at 23:07Comments(0)V・ファーレン長崎

2007年04月28日

お見送り

ML_CIMG0001002001.JPG


回はお見送りです。

沖縄行けないのは切ないけど、全然心配しとらんけんね。

ただ心配なのは自分の見れない試合でスーパープレーが続出する事!

それチョット悔しい・・・

いや、かなりムカツク!!

  

Posted by ayumi  at 11:01Comments(0)その他

2007年04月28日

転機

どれ程の時間を要したのだろうか?
これから先進むべき道について思考を重ね、結果を出すに至るまで。
「結果を出す」と言っても出したのは答えに繋がる一つの道筋というか、答えにすらなっていないけれど。
そもそも主たる結果が出るのはずっと先の事で、ともすれば望んでいる結果など出るかどうかすら怪しい。

「望んでいる結果」と言うものは自分の中で決定づけられたものであり、自分なりに満足出来るか否かであると思う。
ただ「満足=妥協」ではありたくない。
現状維持を脱却したのが何の為であるのか忘れたくはない。
ずっと先になって今を振り返った時に、この選択を後悔するようでは何の意味もない。
努力を怠った結果と言えるだろう。
後悔しない為にも今すべき事から目を背けたり後に回したり等してはならないと思う。
目先の事に囚われたり楽な方に身を任せるのはもうやめて、ずっと先を見据えられるような広い視野を身に付けたいと思う。

例え辛い事があっても悔しい思いをしようとも最終的に笑えればそれで良いと思う。
まずはそれに揺るがない確固たる自信だとか、芯の強さが私には必要だと思う。
それなりの覚悟は出来たつもり・・・
潔く引く事も、耐えるという事へも。
勝負・試練の年は自分自身にも当て嵌まっているようだ。

「無駄な事等一つもない」
ある人によく言われる言葉。
自分の存在、自分のとる行動によって物事が多様に変化して行く。
だからこそ自分のその影響力は他人や物事に於て良い方向へ働くものであれば良いと思う。

全ては自分次第、要は心の持ち方次第だ。
楽観的過ぎず前向きに、無論カチコチに煮詰め過ぎず力を抜く事も忘れずに・・・
一番大切な楽しむ事を常に、自然に平行して行けたら幸せだと思う。

出来た人間じゃないから全ては無理だろうけど、決意だけでは終わりたくない。  

Posted by ayumi  at 00:37Comments(0)その他